読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしも明日が晴れならば ポケモン日和

そんなん考慮しとらんよって言わせたいポケモンブログ

【ポケモンSM】トノグロスとゆかいな仲間たち【最高レート1981】

皆さまシーズン1お疲れ様です(ちょっと早い)。

 私のほうは本ロムのテテフグロスコータスが2040ぐらいまで上がった後、リーマンショック後の株価のごとく大暴落して1800台までさがったので、諦めてサブロムで別のPT組んで回してました。サブロムは最高レートが1981で1900台はキープ出きたものの2000には残念ながら到達できませんでした。しかし構築的には割といけそうな気がしていたので、備忘録替わりにでも記事に残そうと思います。

f:id:saijunior2002:20170115143024p:plain

(この写真から50戦ぐらいやったが無理だったので心が折れた)

というわけで個別紹介(前回のPTとKP3だが2匹は調整変えてます)

 

f:id:saijunior2002:20170115144415p:plain

メガメタグロス

性格:意地 特性:かたいつめ 持ち物:メタグロスナイト

調整:167(92) 195(100) 178(60) - 131(4) 162(252)

コメットパンチ/思念の頭突き/地震/バレットパンチ

 満を持して意地っ張りで育成し直したメタグロス君。調整についでだが、Sをぶっぱすると丁度最速95族(カプ・テテフ)を抜けるようになるのでぶっぱして、Hをゴツメダメが最小になる6n-1まで振り、Bを意地ミミッキュのZシャドークローを耐えるまで振り、あまりをAとDに振り分けた。テテフグロスの記事を書いたときは陽気である必要はないと言っていたが、この準速メガメタグロス最速ミミッキュと同速なので上から鬼火を打たれたりガブリアスの上を取れなかったりとなんとも痒い所に手が届かない存在になってしまった。そして正直あまりAがあがった恩恵を感じなかったので(特化バレパンでも無振りミミッキュを縛れない等)、やっぱり陽気でガブリアス抜きぐらいがいいのかもしれない。

 前回はただの置物感が否めなかったが、今回はニョロトノがこいつがきついポケモンをぶっとばしてくれる上に弱点の炎を雨で消してくれるため動きやすく、また環境的にもなぜかメタグロスが刺さっていたPTが多く、たくさん選出することができて嬉しかったです。しかし、たくさん選出した分たくさん技を外しました。技外しはこいつの特性なのでしょうがないですね(DSを投げながら)。

 こいつがHPの削れて地震圏内のメガギャラの滝登りでひるまされて突破されるたびに、なんで滝登りは命中100なのに思念の頭突きは命中90なんだよ!とキレてました。是非次回作では命中100にしてあげてください、もしくはせめて威力あげてくれ~~~~~~。

f:id:saijunior2002:20170115144418p:plain

ニョロトノ

性格:控えめ 特性:あめふらし 持ち物:こだわり眼鏡

調整:175(76) - 107(92) 156(252) 121(4) 101(84)

ハイドロポンプ/波乗り/冷凍ビーム/滅びの歌

 

 私の大好きなポケモンの一匹のニョロトノ君、めっちゃ可愛い。特性あめふらしペリッパーとかいうふざけたポケモンも習得してしまったので、シングルバトルでこいつをみることは少なくなってしまった(夢を捕まえるのがそもそも面倒臭いから使われていないという説はある)がまだまだ強いポケモンであると私は信じています。

 このポケモンの役割は

f:id:saijunior2002:20170115170406p:plain

というように、メタグロスがきつい鋼ポケモンや数値を盾にタイプ相性無視して受けに来るふざけたポケモンたちを一貫性の高い超火力水技でぶっ飛ばすというものです。考え方は前回のコータスと一緒ですが、ニョロトノが偉いのはSがそこそこあるのでギルガルドやテッカグヤ、ポリゴン2みたいな遅くて固いポケモンはミミッキュの補助なしで上から負荷をかけれれることです。ちなみに雨下なみのりでポリゴン2は確定2発なので受けだしを許しません(ただ対面したときは自己再生で雨切れるまで粘られると負けなのでドロポンで処理するしかない)。またDが高く控えめテテフのフィールドサイキネぐらいなら耐えれるのでゲンガーあたりにも強く出れるのもグッドです。また水を舐めたPTにはトリルからの波乗り連打でeasy winも可能です。

 同じことはペリッパーでも可能であるし、ペリの方が火力が高くメタグロスとの相性補完も良いので良さそうですが、ポリ2やテテフの10万ボルトで落とされてしまうのは役割遂行能力の欠如であると考えやめました(ただペリッパーってポケモンの見た目があんま好きじゃなかったという理由が一番大きいかもしれない)。

 調整についてですがSを麻痺状態の130族を抜けてかつ4振りマッシブーンを抜くまで振り、Cをぶっぱ、Hを定数ダメ最小の16n-1まで振り、残りをBDに振り分けました。ここまで振るとメガボーマンダの陽気捨て身までいい乱数で耐えるが、Bはその程度の耐久なので過信は厳禁。本当はSをもっと削ってHとBに回して意地マンダ捨て身耐えまでにしたかったが、SがよくわからないジバコやあんまりS振ってないメガハッサム、麻痺させた後の抜ける範囲を広げたかったためSに振る形となった。しかし麻痺弱体化により麻痺らせてもスカーフテテフは抜けなかったり、そもそも130族のコケコゲンガーに麻痺を入れることは難しい(片方は入らない)かったり、トリル展開のことまで考えるとS無振りでもよかったかもなと使ってて思いました。

 技構成は最高火力のドロポン、命中安定の波乗り、マンダにうつ冷凍ビーム、害悪を消し飛ばす滅びの歌としました。基本は波乗りで火力は十分(無振りガブが高乱数1発)なのでほかの技は打ちません。特に冷凍ビームは結局1回も打たなかった。 

  前回のコータスと違ってガブで止まらないのは強かったが、やっぱりメガボーマンダが非常に重くその辺をケアできるポケモンがテッカグヤ以外でほしかったものの見つからなかった。

f:id:saijunior2002:20170115144423p:plain

デンジュモク

性格:臆病 特性:ビーストブースト 持ち物:エスパーz

調整:161(20) - 94(4) 217(188) 97(44) 148(252)

10万ボルト/めざ氷/蛍火/催眠術

 トノを確実に止めてくる水ポケモンを倒すために採用した。こいつを入れてるとガラガラが勝手にでてくるので、それもトノを一貫させる助けになっていた。本当はスカーフがよかったが、数は少ないというものも受けループを切るのは信条的に許せなかったので催眠z蛍火型で採用した。しかし毒びし巻かれてめざ地面奇跡ラッキーにぼこぼこにされたので、やっぱり普通にスカーフ型で採用しようと新しい個体のレベルを上げるため四天王周回していたが間に合わなかった。調整はビビり玉のやつの流用なので割愛、微妙にDを振ってて助かったときも何度かあったのでC削って耐久にがっつり振るのも強そうだなと思いました(というかマンダみたいならビビり玉でいいのでは錯乱)。

 本当はこの枠を電気zカプ・コケコにしようと考えていたが、私のカプ・コケコは身代りとまもるにポイマを使ってしまったので流石に技を変えることがためらわれ、今回の採用は見送った。

f:id:saijunior2002:20170115144430p:plain

ジャローダ

性格:臆病 特性:しんりょく 持ち物:ゴツゴツメット

調整:181(244) - 115(0) 95(0) 117(12) 181(252)

ギガドレイン/蛇にらみ/宿り木の種/リフレクター

 普通のゴツメジャローダ。メガギャラドストリトドン等デンジュモクでみることが難しそうなポケモン、またPTに一貫している地面(ガブリアス)をとめたり、麻痺をまいてトノの範囲を広げるために採用した。調整はPT単位で重いルカリオや意地マンダに上から睨めるように最速にして、残りをDL対策含めてHDに振った。

 命中100で地面にもとおる蛇にらみをこの素早さから打てるのは強かったが、やはりしんりょくなので火力不足は否めなかった。またガブに蛇にらみからはいったらアルティメットドラゴンバーンで吹き飛んだり、メガルカリオの適応力インファで飛んだり絶妙に耐久が足りていませんでした。

f:id:saijunior2002:20170115144442p:plain

ガブリアス

性格:意地 特性:鮫肌 持ち物:こだわりスカーフ

調整:184(4) 200(252) 115(0) - 105(0) 154(252)

逆鱗/地震/ストーンエッジ/ダブルチョップ

 普通のスカーフガブリアス。地面タイプいれないとコケコがひょいひょい出てきて好き勝手してくるのは前回学んだのでこいつをいれた。ガブリアスはスカーフ持っているのが一番強いと6世代まで思っていたが、7世代になってスカーフカプ・コケコとかいうふざけた生物が現れだして雲行きが怪しくなった。ついでに意地だと臆病スカーフテテフに抜かれているという驚愕の事実にも気づき、この枠は非常に悩ましかった。そのため選出自体はほとんどしなかったが、こいつのおかげでコケコの選出は抑制できたので十分役割を果たしているのではないでしょうか。

 出したとき強かったのはさすガブでした。

f:id:saijunior2002:20170115144436p:plain

ミミッキュ

性格:意地 特性:化けの皮 持ち物:フェアリーz

調整:149(148) 149(204) 120(156) - 125(0) 116

じゃれつく/影うち/呪い/トリックルーム

 またトリルミミッキュ。トリックルームって技大好きなので一枠はトリル打てるポケモンを入れたいといつでも思っています。構成はオニシズクモでレート2000行った人のトリルミミッキュをパクりました。詳細はそちらに書いてあるので、興味ある方は調べてください。

 トリルうってトノを投げるって動きは強かったですが、微妙にトノのSが早かったために、打つタイミングが難しかったです。後今回襷じゃなかったためこいつの投げ方は少し難しかったのでやっぱり耐久ふらないで襷のほうがミミッキュでトリル打つなら正解なのではないかと思わないでもなかった。

 

 

 総括ですが、まずニョロトノは強かった。高耐久水であるレヒレはこのPTにほぼ出てこれず、ジャローダ、デンジュモクのおかげかギャラもあまりでてこなかったので、凄く水が一貫しました。しかし一方で、メガボーマンダが鬼のように重いという重大な欠陥を抱えており、流行りのコケコマンダガルドマンムーみたいなのに選出じゃんけんで勝てないと勝てませんでした。あとドラゴンzガブリアスは重すぎるので簡便してください(トノが初手対面でガブに吹き飛ばされると勝てる気がしない)。この辺を解決できるような神案を募集してるので是非ポケプロの方アドバイスください。

追記:記事書いてみて読み直してみるとデンジュモクとジャローダの役割がかぶり気味なことに気づいたので、変えるならこの辺かもしれません。

 7世代になってガルーラがいい感じに弱体化して、メガボーマンダとかいう火力と範囲がふざけたポケモンがいるものの、ニョロトノコータスみたいな低種族値ポケモンたちでもなんとか活躍できそうな環境でシーズン1はやっていてとっても楽しかったです。シーズン2は過去作ポケモン解禁ということで、平和な環境はおわり大戦国時代が始まりますが、次のシーズンこそ2100乗れるように頑張ってPT考えたいですね!

 この辺で終わりにしたいと思います。最後まで読んでいただいた方ありがとうございました。